08 | 2012/09 | 10
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Agru

Author:Agru
何に置いても人間性ってすごく大事だと思うんです。

もちろん、人の価値観は十人十色ですし、
どの価値観が正解でどの価値観が不正解とかは無いですけど。
ただ、実際自分の口に入る物だから〈食〉に携る現場の人が
どんな人なのかとか、どんな価値観なのかってすごく大事だと思うんです。

自分が生産者やってて、他の生産者さんや消費者さんと意見が食い違う事多々あります。
それで、じっくり話してみると、どちらが間違っているかではなくて..
少しのずれなんですけど、経験とか育った環境とか、知識とかで大きな隔たりが出来ていたりして。
それでもやっぱり自分の口に入る物だから譲れない部分があったりして。。


《AGRU》は食や農に対して、出会いのお手伝いをしたいんです。ホントに。
だって、そういう出会いを見つけた時に、本当に嬉しい事を知っているから。


〈つくりての立場〉から、〈調理してる立場〉から、〈食べる立場〉から、
それぞれの現場から伝えられる事、沢山ある筈です。それが、現場の宝です。

これからは、数多くの現場の声をお届け出来るように努めてまいります。
本当に本当に、素敵な出会いがありますように。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビロちゃんのノマド農業記3

2012.09.28 02:16|ビロちゃんのノマド農業記
就農を目指し、自分の帰るべき畑を求め、全国を旅歩くビロちゃん。そんな彼女の畑生活をお届けします。
彼女の就農までの道程は、本当に畑をやりたい人へのメッセージですw
ファームステイの最中で急遽連載をお願いした為、途中よりのお話になりますがご了承下さい。


ビロちゃん3

農的生活を求め、あちこちファームステイを始めて早数ヶ月。

私が今いるところは南房総 富浦町。
食用菜花と枇杷を作ってる農家さんのところでお手伝い。
ここへファームステイに来たのは、もちろん農的生活の体験のため、それと情報収集。

そう、今わたしは、南房総に移住しようと計画中なのです。

畑仕事で汗ながしながら、家や農地の情報集めたり、こっちでの知り合いも増やしたいし、コネクション作りたかったり。
あと、海も行きたーいし。やっぱ。

いろいろいろいろとやりたいことはたくさんあるので、今回はちょっとロングステイ。

いいご縁があるといいなぁ~。

『楽しみながら、自分らしく。』
をモットーに、焦らずちゃくちゃくと進んでけたらなーと思います。
スポンサーサイト

ビロちゃんのノマド農業記2

2012.09.26 00:58|ビロちゃんのノマド農業記
就農を目指し、自分の帰るべき畑を求め、全国を旅歩くビロちゃん。そんな彼女の畑生活をお届けします。
彼女の就農までの道程は、本当に畑をやりたい人へのメッセージですw
ファームステイの最中で急遽連載をお願いした為、途中よりのお話になりますがご了承下さい。


ビロちゃん2

滞在先のおとーさんに連れ出されて、地元のおっちゃん達と居酒屋へ。

通風なおとーさんは、ちっちゃいビールでカンパーイ♪
やっぱ生ビール、うまー!!

そしてそして、なんといっても千葉は魚がうまーい。

さんまの刺身に地物のカサゴの煮付け。うましうまし。

ふざけた話やまじめな話、ためになる話やそうでない話、地元のあれこれ。いろんな話聞けて楽しかったー!

お酒をくみ交わせば打ち解ける。
やっぱ好きだなー、アルコール(笑)

ビバ☆のみにゅけーしょん☆

ビロちゃんのノマド農業記

2012.09.25 01:02|ビロちゃんのノマド農業記
就農を目指し、自分の帰るべき畑を求め、全国を旅歩くビロちゃん。そんな彼女の畑生活をお届けします。
彼女の就農までの道程は、本当に畑をやりたい人へのメッセージですw
ファームステイの最中で急遽連載をお願いした為、途中よりのお話になりますがご了承下さい。


ビロちゃん

ファームステイ5日目。

食用菜花の種まき。
今撒いたのが、早いもので11月から、順次3月まで収穫になるんだって。

午後は田んぼの"ひもし"。
初めなんのことかわからなかったんだけど、火をもす(燃やす)ってことらしい。
房州弁、たまに聞き取りづらいよー。

この辺りは二毛作で、稲刈りした後の田んぼに菜花の種をまくそう。
その為に、稲刈りで残った藁を集めて火をつけて燃やして、田んぼをキレイにしとくらしい。


熊手でせっせと藁集め。
黙々と作業してても吹いてく風が涼しくて秋を感じる~。
手をとめて空を見上げると、アキアカネがすいすいたくさん飛んでた~。

汗かいて働いて、季節の微妙な変化を肌で感じて。
う~ん、気持ちいい!

ちょっとリニューアル

2012.09.25 00:36|このサイトの目的
何に置いても人間性ってすごく大事だと思うんです。

もちろん、人の価値観は十人十色ですし、
どの価値観が正解でどの価値観が不正解とかは無いですけど。
ただ、実際自分の口に入る物だから〈食〉に携る現場の人が
どんな人なのかとか、どんな価値観なのかってすごく大事だと思うんです。

自分が生産者やってて、他の生産者さんや消費者さんと意見が食い違う事多々あります。
それで、じっくり話してみると、どちらが間違っているかではなくて..
少しのずれなんですけど、経験とか育った環境とか、知識とかで大きな隔たりが出来ていたりして。
それでもやっぱり自分の口に入る物だから譲れない部分があったりして。。


《AGRU》は食や農に対して、出会いのお手伝いをしたいんです。ホントに。
だって、そういう出会いを見つけた時に、本当に嬉しい事を知っているから。


〈つくりての立場〉から、〈調理してる立場〉から、〈食べる立場〉から、
それぞれの現場から伝えられる事、沢山ある筈です。それが、現場の宝です。

これからは、数多くの現場の声をお届け出来るように努めてまいります。
本当に本当に、素敵な出会いがありますように。



ちょっとだけリニューアルです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。